うなじ脱毛おすすめナビ(*´∀`*) > 脱毛サロン > うなじの形について考えたことはある?脱毛で理想の形を

うなじの形について考えたことはある?脱毛で理想の形を

アップのヘアスタイルの時に、どうしてもうなじに目が行きます。
そんな時、毛の生え際が人それぞれの形があることにお気づきでしょうか?
美容院に行った時に、“うなじがキレイな形をしている”と言われると、女性にとっては最高の誉め言葉です。
ただ普段自分で目にすることが出来ない部位ですから、果たして、どんな形をしているのか?髪で隠れているから関係ないと言う方もいらっしゃることでしょう。
また、うなじの形にコンプレックスを持っている、面白い形をしているねと言われたことがあると気にしている方も。

理想のうなじの形は黒髪と白い肌のコントラストだと言われています。
舞妓さんのような形で良いとされていて、彼女たちは、いつも手入れに余念がないのはもちろん、産毛の処理、柔らかい毛質を保つために、キレイな形を維持しています。
うなじにも幾つか名称があり、坊主襟は襟足が短いことを言います。
また、横一直線になくしてしまっている方もいますが、どう見ても不自然です。
襟足は、MW型といって、両サイドの毛を長くしたWに近い形で、最もキレイで、首も長くみえることで、背中にかけてのラインが美しくなります。

残念ながら、私のうなじはそんな形をしていないという方も安心です。
エステや美容外科で、うなじのデザインをした上で脱毛をするといいんです。
要するに、自分で作ってしまうことで、魅力的な舞妓さんの様なうなじになることが出来ます。

脱毛をしてしまうと、産毛も生えてこないことから、発毛の形がベストにすることができます。
いつも手入れが出来ない部位ですから、カウンセリングの時に、どこをどう脱毛をすると、良い形になるかを是非相談をしてみてください。

ただなくせば良いというムダ毛処理ではなく、いかにある毛を良く見せるかが問題になる部位です。
このことは、女性だけではなく、常に襟足を出している男性にもおすすめです。

色っぽいうなじの男性は少ないですが、脱毛をすることで、清潔感のある襟足を公開することができ、印象も大きく変わることでしょう。
クリニックなどでもレーザーや医療レーザーでデサインしてくれます。
デザインセンスが問われる部分ですから、口コミや評判などを確認してみてください。
医療レーザーなどで有名な湘南美容外科、アリシアクリニック、エステではミュゼなど、襟足のデザイン込みの施術が好評です。

まずはじっくりとカウンセリングを。
そこで、自分の襟足をしっかりと見るという方もきっと多いはず。