うなじ脱毛おすすめナビ(*´∀`*) > 脱毛サロン > うなじ脱毛は医療レーザーが良い理由とダメな理由について

うなじ脱毛は医療レーザーが良い理由とダメな理由について

うなじ脱毛は、エステでも医療機関でも行うことができます。
どちらもメリットとデメリットがありますが、大きく違うのは、脱毛をする機械です。

エステでは光脱毛と言って、出力が弱い光をうなじに当てますが、医療機関はレーザーです。
レーザークリニック、ダイオードレーザー使用というように、出力の強いレーザーを当てる事によって、強力に処理することができます。
したがって、出力の点で言うと、医療レーザーの方が高いですから、毛の処理そのものが短期間で完了する可能性はあります。

エステと医療機関の施術回数も変わってきます。
また、光にしてもレーザーにしても、人によっては炎症が起こることがありますが、美容外科などの病院での施術の場合、その場で治療ができます。
エステの時には、皮膚科を受診してくださいということになってしまいます。

ただ、レーザーは人によって痛みを感じる方も多く、効果が高い分我慢をしなければならなかったという口コミも聞かれます。
その後ずっと痛みが続くものではなく、その場限りとは言え、痛みを恐怖と感じられている方にとっては、レーザークリニックは少し緊張する施術になるのは確かです。

肝心の料金ですが、レーザーの方が少し高めの設定になっています。
最新式の機械を導入している場合は顕著ですが、その分効果も期待できます。

エステとクリニックでは、それぞれメリットもありますが、まずはそれぞれカウンセリングを受けることをおすすめします。
実際にこんな痛みですとお試しができることもありますし、おおよその施術内容が分かります。
エステなどの場合、痛みがないことを宣伝としていますが、効果はクリニックにはかなわないといえるでしょう。

ただし、大した毛がない方、もともと薄毛などの場合は、エステでの数回の施術でキレイになることもあります。
安さで言うと、キャンペーンなどで、好きな部位1ケ所1,000円、2ケ所1,000円という内容のものもあります。

これは、何回行なってもこの料金、1回目だけこの料金というように内容を確認して行うのも良いでしょう。
何回行なっても1,000円なら、かなりお得な施術であり、それでうなじがツルツルになるのなら、ベストチョイスです。
そうして、そこの施術が良いのなら、ほかの部位や全身脱毛を行なって、というのもありでしょう。
うなじの脱毛、医療機関のレーザー、エステの光、あなたならどちらにする?