うなじ脱毛おすすめナビ(*´∀`*) > 脱毛サロン > うなじ脱毛を始めたい方へ!理想のうなじの範囲と形は?

うなじ脱毛を始めたい方へ!理想のうなじの範囲と形は?

油断厳禁!うなじは意外と見られている!

髪をかき上げた時など、意外と人に見られる機会の多いうなじ。
「ふとした時にチラリと見える白いうなじにドキッとする」という声にもあるように、多くの男性が女性のうなじを魅力的に感じています。

このように、男性の注目を集めるうなじですが、みなさんはきちんとケアできていますか?
実際、脱毛サロンやエステなどに通い、顔や腕、足などのムダ毛をケアしている女性も、うなじの処理は忘れがちです。

しかし、せっかくオシャレをして男性にアピールしても、手入れのされていない毛深いうなじでは、魅力アピールどころか、マイナスの印象を与えかねませんよ。
このように、魅力的な後姿美人になるためには、うなじの脱毛は必要不可欠なのです。

脱毛の前に!うなじについて知っておきたい素朴なギモン

さっそくうなじの脱毛を始めたいところですが、そんなときにぶつかる大きな悩みといえば、うなじの形や範囲に関する悩みです。
「どこまで剃ればいいの?」、「どんな形にすればいいの?」、そんなふうに悩んでいる女性は多いはず。
今回はそんなうなじの形や範囲についてお話ししていきます。

まず、うなじの範囲ですが、一般的にうなじの範囲はTシャツを着たときに襟から見えている部分、大体首の付け根から、背中の上あたりくらいまでになります。
しかし、大体は決まっていても、サロンによって範囲が細かく違うこともありますので、施術を受ける前にカウンセリングなどでしっかりと確認してくださいね。
また耳の後ろの部分や、襟足などのうなじの上の部分も、髪の毛と紛らわしいところなので、こちらもカウンセリングで相談してみてください。

次にうなじの形についてですが、一般的に、うなじの理想の形は舞妓さんのようなやわらかいWを描いたような形です。
このほかに、真ん中をへこませずにきれいにぱっつんになっている形も人気があります。
好みの問題なのでほかにもいろいろな形がありますがこの2つの形が良く見られるきれいなうなじの形です。

とはいってもうなじは自分では見えない部分などで、相談してもピンと来なくて心配になってしまう方もいるでしょう。
そんな方には脱毛前に理容室で髪を整えてもらうことをおすすめします。

理容室に行くと、髪の毛の境目ギリギリまでうなじのムダ毛を剃ってもらえます。
脱毛の前に行っておくと、きれいな形で施術をしてもらえ、また、後れ毛を残される心配もなくなります。
理容室に行く場合は、肌の負担も考え、脱毛の3日前には行きましょうね。

いかがでしたか。
皆さんも、理想のうなじを手にいれ、魅力的な女性への一歩を踏み出しませんか?