うなじ脱毛おすすめナビ(*´∀`*) > 脱毛サロン > しっかり最短で脱毛完了するエピレ

しっかり最短で脱毛完了するエピレ

フェイスケアはとっても気にするのに、腕や足のケア、怠っていませんか?
男性は、女性の顔やヘアーだけでなく、バッチリ手足もチェックしています!
でも、脱毛はどこへ行けばいいのかわからない…という方に、エピレの脱毛をご紹介します。
エピレをプロデュースしたのは、なんとあの「エステティックTBC」
エステのプロ集団が揃うので、安心感が違いますね!

エピレの脱毛方法は、とてもシンプルです。
まず、毛のメラニン色素(黒い色)に反応する特殊な光を、抜きたい場所にあてます。
その光が毛包細胞にあたると熱が発生して、毛がダメージを受け、抜けていくということです。

一般的にも知られているように、毛には伸びてから抜け落ちるまでの「毛周期」がありますよね。
この周期はおよそ2か月~3ヶ月だと言われています。
エピレはそれにあわせて脱毛を行っていくので、自分でムダ毛処理をする必要がほとんどないんだそうです。

HT050_350A

さらに、予約をとりやすい!ということも利点のひとつです。
通ってみなければ分からないことではありますが、とても大切なことですよね。
どうやら他店では、一度キャンセル(延期)をしてしまうと、予約が埋まってしまって、次の予約が半年後になることはザラにあるそうです。
これでは、せっかく脱毛周期にあわせて脱毛プランをつくっても、最短で脱毛を完了させることが難しいですよね…。

しかも、ビキニラインなどのデリケートゾーンは、生理になったりすると見送らなければならないので、ますます最短脱毛は難しく思えてきます。
その点、口コミやネットの評価でも、エピレは予約がとりやすい!と評判です。

その理由は、やはり規模の大きさが関係しているようです。
仮にエピレで次回予約を取れなかったとしても、TBCで脱毛予約をしてくれる場合があるので、脱毛周期を逃さずにバッチリ脱毛できるようです。

そのかわりと言ってはなんですが、エピレはキャンセル1回につき1000円のキャンセル料があります。
急な予定が入ったり、体を壊したりして行けないときは、かなりもったいない気もしますね。
美容院のように簡単にキャンセルできない分、毛周期を逃しにくいという考え方もできますが…人それぞれです。
脱毛サロンにはキャンセル料をとらないところもあるので、自分の相性に合ったサロンを探してみるのも、脱毛を続けるコツですね。